バナナの木

ブログ

はじめまして

生き物が好きな(食べ物と言う意味ではありません)フクロウのハルキングと申します。

趣味は歩くことと食べることですです。(フクロウなのに歩くのは突っ込まないでください)

この前、街を探検していたらバナナの木を見つけました。

実はこの他にもパパイヤの木などもあるのですが、全て「どうぞご自由に」と言わんばかりに生えています

タイのバナナは日本で売っているバナナに比べて短く、濃厚な味をしています。

皆さんはかの有名な(おいしそうな)キリギリスが出てくる「ありとキリギリス」をご存知でしょう。

日本には寒い冬があるのでこのお話には現実味がありますが、一年中夏のタイにとっては論外です

タイ人は日本人に比べてのんびりしていますが、それはこの環境のせいでしょうか?

ところでうちにもバナナの木があるのですがなぜか、一向に実を付ける気配がありません。

これも日頃の行いのせいでしょうか(哀れな赤ちゃんカエルなど食べるんじゃなかった)

ちなみに道端に生えている木のバナナも勝手にもぎ取って食べることはタイだからといっておすすめできません。

しかし気さくなタイ人は許可を求めれば喜んでくれるかもしれませんよ?

という期待とともに

ではまた~

wpChatIcon
タイトルとURLをコピーしました