タイ語でコロナってどうやって書くの?

未分類

新型コロナウイルスが、世界中で猛威を振るう中、タイでも何人か感染者が出てきています。(三月七日現在)幸いなことに、タイの学校は大方早めの卒業シーズンで、すでにお休みのところが多いようです。私の学校も、無事に学期が終わりましたが、この2か月アルコール消毒とマスク着用を徹底させていました。修学旅行も中止、遠足も人里離れた山の中、サマースクールも中止という徹底ぶりでした。

学校の外でも、例えばモールなどでは、お客さんの体温を測るところもあるようです。このように、タイ社会がピリピリしている中、看板やSNSからできるだけコロナの情報を得たいところです。

コロナはタイ語でどうやって書くの?

コロナはタイ語で、

โคโรนาコロナー

と表記し、あの右肩上がりのコロナー↑と発音します。文字のとおりに読めば語尾は上がらないはずなんですが…また文章によっては

โคโรน่าコロナー↑

と、マイエーを載せて、語尾を上げるように書いてあるところもあります。そんなに語尾を上げたいのでしょうか?

なんでマイエーを付けると語尾が上がるのか?それが気になる方はこちら。が低子音字であることがカギです。

タイ子音字の種類、高子音字、中子音字、低子音字とは?
前回の記事で、タイ語の声調のパターンは、子音によって変わることを学びました。まだ読んでいない方、声調ってなんぞや?という方は前回の記事をぜひ読んでください。 前回さらっと書きましたが、子音は、高子音字、中子音字、低子音字の...

正式名称はこちら

โรคติดเชื้อไวรัสโคโรน่าロー(ク)ティッ(ト)シュアワイラスコロナー

日本語に訳すとコロナウイルス感染病といったところでしょうか。

さらに2019新型コロナウイルスは…

ไวรัสโคโรน่าสายพันธุ์ใหม่ 2019ワイラスコロナー↑サーイパンマイ ソンパンシッ(プ)ガー↑オ

ソンパンシッ(プ)ガー↑オ は2019のタイ語読みです。タイ数字の読み方については、PDFをタイの助から無料ダウンロードできます。

タイの助
タイの助は、タイ語辞書サイトです。タイ語や日本語での検索、文章分解も可能です。

書類などでは

โรคติดเชื้อไวรัสโคโรน่าสายพันธุ์ใหม่ 2019 (COVID-19)

と、書かれていることが多い気がします。上の二つを組み合わせた形ですね。

まとめ

コロナはタイ語で

โคโรนา(โคโรน่า)

です。ほかに似た単語はないので、街を歩くとき、SNSを見ているとき、この単語を見つけたら注意して読んでみてください。そして、日本で拡散されたデマなどが、タイでも起こることも考えられます。情報の真偽を十分に確かめてからティッシュを買うなり、シェアするなりの行動をとるようにしましょう。また、タイの政府、大使館からの指示にしっかり目を通しておきましょう。すでにいくつかのサイトで、日本語に翻訳されている記事もあります。

タイ日本大使館のウェブサイト

https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

タイトルとURLをコピーしました